住まい・インテリア

◆もやい結びを色々な角度で

メモです。

もやい結びの方法について ◆もやい結び、基本のやり方と素早いやり方 に書きました。
本記事ではもやい結びを色々な角度(鏡像と回転)で見せます。
[手順]と[角度]を選択してください。
なお、IE8では[ツール]-[互換表示]がグレイアウトされていない場合、 有効にしないとうまく表示できないことがあるようです。

~もやい結び~ 手順:  角度:

描画はHTML5で採用されるcanvasを用いています。
canvasでの画像回転/移動は画像に対して回転演算を行うのでは なく基本の座標を回転/移動するという訳の分からん方式をとっています。
嫌いです。
ブラウザ毎に座標計算が少し違うし、 不安定だし、使い勝手が悪いし、やっぱりcanvasとvideoは要らん。 こんなものは捨ててFlashをオープン化しましょう。

言うまでもないと思いますが、最後のモアイ結びは冗談です。念のため

| | トラックバック (0)
|

◆もやい結び、基本のやり方と素早いやり方

木などにロープの片側を輪っか状にして結びつける アウトドア実用結びの王者「もやい結び」のやり方です。
◆新聞、雑誌の束ね方、結び方、縛り方 の補足部に書いてあったものに 慣れてきたらの記述を追加し 単独記事にしました。

 基本

まず、結びつけるモノ(例えば木)にグルリとロープをまわします。

長い側にひねりを入れて小さな輪を作ります。
この時モノの側のロープが上に出る形にします。

モノをまわしたロープを、輪の下側から通します。

長い側のロープの下側へ通します。

上へ折り返えします。

輪に上から通します。

ロープの両側を絞ります。

ここでは、木に結ぶ感じで説明しましたが、もちろん単にロープの先に 安定した輪を作ることも出来ます。

 慣れてきたら

慣れて、ロープの空間配置がしっかりイメージできるようになったら、 最初の輪っかを作る作業と輪っかにロープを下から通す作業を一気に 行う方法がとれます。
端のロープをまず上から十字に重ね、輪を作る時に輪の中に絡めるようにします。 後はこれまで通りです。

このやり方は繰り返し練習すれば手に覚えさせることができます。(ただし 最初のやり方でのロープの重なりのイメージはしっかりと保ってください)

もやい結びは出来上がった輪が縮むことなく安定します。
自分の胴に回して素早くこの結びが出来るようになったら、海に落ちた時 などに、救助用のロープを体に確実に安全に結べるようになります。 (って、そんな事態が起こるかい?)

 ### 2008/12/31 ついでのついで「絞り結び」

特に習ったわけでもない名も知らぬ結び方です。(単純なやり方 なので恐らく名前は付いていると思いますが、「絞り結び」というのは ここでつけた臨時の名前です)
手前に小さな輪を作り、向こうから廻したロープを通します。
1,2を引けば完成です。「もやい結び」と違い大きな輪は3を引くことに より縮みます。木に結ぶなどせず単純に輪を作ると 輪はちぢみ最後にほどけます。

もやい結びと異なり、輪がしまってしまいますので、救助時に用いては なりません。(って、そんな事態が起こるかい?)

 ### 2008/12/31

結びの基本は小さな輪を作りそこに端を通し、端を引くことにより輪が 縮むようにすることにあります。そして、ロープとロープの交差の立体 性が重要となります。数学的興味が沸いてきますね。

 ###

モ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

◆ケーブルをからまらないように巻く方法:「逆相巻」と「8の字巻」

長いケーブルやホースなどを絡まずに巻き取る方法のメモです。

基本的には、時計方向、反時計方向に交互にねじり輪を作り重ねていく ものです。

このやり方は映像音響設備業界では「逆相巻き」と呼ぶようです。

 まず時計回りにひねる

まず、ケーブルの端を手指でつまむように持ちます。

ケーブルを時計回りにひねります。
輪を作ろうとするのではなく、ケーブルそのものににねじりを加える感じです。

輪ができてきます。

輪を適当な大きさにします。

出来上がった輪をつまんで保持します。

 次は反時計回りにひねる

今度はケーブルを反時計回りにひねります。
輪を作ろうとするのではなく、ケーブルそのものににねじりを加える感じです。

輪が出来てきます。

輪を適当な大きさにします。

最初の輪の手前に重なるようにします。

掴みます。

一見上下複雑にからむように見えますが、 左右交互にひねってますので、解くときにはそれらが互いに 打ち消しあって、もつれることなく解けます。


 次は時計回りにひねる

今度はケーブルを時計回りにひねります。

このように、時計回り、反時計回りのひねりを交互に繰り返し、 手前、手前と重ねていきます。

 ひねりと輪のケーブルの重なりのまとめ

ひねりの方向と輪のケーブルの重なり方は次のようになります。

慣れてくると、一定幅(1mくらい)でケーブルを掴み、右手を右に左にひねりながら左手まで 送る、という形で滑らかに手早くできるようになります。

 2010/4/18 補足:「8の字巻き」

絡まない巻き方として「8の字巻き」というやり方もあり、広く使われて いるようです。
実は当初、本記事のやり方を「8の字巻き」というのかなとも思っていた のですが、どうやら「8の字巻き」は本当に8の字の形に巻くもの らしいですね。
多分「8の字巻き」はこれじゃないかなというのが分かりました。

左に伸びるコードが上になる形で輪を作り8の字します。

上の輪を下に折り返し、輪を重ねます。

再び、左に伸びるコードが上になる形で輪を作り8の字します。

再び、上の輪を下に折り返します。
輪を作り折り返すという作業を繰り返していきます。

 2010/4/18 「8の字巻き」と「逆相巻き」の特徴、注意すべきこと

「8の字巻き」を行うと、折り返し重ねるときにケーブルに捻じり歪が加わり ます。折り重ねはケーブルの重さによってなりたっており、その力は 歪となってケーブルにかかるのです。
この形でケーブルを保管すると歪が加わったままで時間がたつことになりますので ケーブルに癖がついてしまいます。

重ねないで横に広げてみたものを載せます。

「逆相巻き」の場合捻じって輪を作りますが、歪を解消する力学作用の結果輪にな るので、輪ができた時点時点で歪はなくなっています。 これを重ねていくだけですので、この形でケーブルを保管しても癖が付く 可能性は8の字巻きに比べ低くなります。

例えば、無重力状態で「逆相巻き」と「8の字巻き」を行うことを考えて ください。「逆相巻き」は問題なくできますが、「8の字巻き」は 折重ねが元に戻ろうとするため束ねることが困難であることが想像できると思います。 それはとりもなおさず「8の字巻き」 が重力による歪を加え続けることによって初めて成り立っていることを現して います。保管中ずっと力が加わり続けることにより癖がついて しまうのです。

「8の字巻き」と「逆相巻き」は単なる手順の違いではなくケーブルの重なりが 異なる全く別の巻き方です。

「逆相巻き」の方が素直な感じは受けると思います。「8の字巻き」は少し 絡みそうに見えますが、コードに捻じりが加わっており、それが元に戻るの で絡みは発生しません。

基本的に「8の字巻き」は手早く巻くには適していますが、 一時的なものにとどめるべきで、保管する場合は 「逆相巻き」で巻きなおす方がよいでしょう。

実は写真のケーブルは2カ月程前に「8の字巻き」を試してそのままにしてあった ところ変な癖がついてしまいました。

 2010/4/18 「8の字巻き」と「逆相巻き」という名前

「8の字巻き」と「逆相巻き」という名前は音響設備作業、映像設備作業 の現場で呼ばれる名前のようです。
ただ、「8の字巻き」と「逆相巻き」は同じだと言っている記事もあり 本記事の解釈は違っている可能性もあります。
本記事の「8の字巻き」はケーブルに癖がつく可能性のあるやり方です のでそもそもやり方が間違っているのかもしれません。

この記事の「逆相巻き」は子供の頃ホースの巻き方として覚えたものです。 ホースをどう巻くかというのはごくごく一般的な問題だと 思うのですが、一般世間での巻き方の名前があるんでしょうか? ただ、最近はホースは大概巻き取り機があるので巻き方など誰も 気にしないかもしれません。

### 2010/5/6 「8の字巻き」と「逆相巻き」の形状差イラスト追加

### 2010/5/6 タイトルに「8の字巻き」と「逆相巻き」追加
この記事を書いた当初は巻き方の名前は知らなかったので、 タイトルに付けるのは ちょっと躊躇しましたが、名前はあった方が分かりやすいため、 タイトルに入れるようにしました。

### 2010/10/11 「8の字巻き」と「八の字巻き」
世の中には「八の字巻き」というのもあるようです。
本記事の逆相巻きの右手の動きは「左払い」と「右払い」を 繰り返すようにも見えます。
。。。という事は「逆相巻き」と「八の字巻き」は同じ巻き方で 「8の字巻き」は別の巻き方ということも考えられます。
「漢字の八の字巻き」と「数字の8の字巻き」はどちらも ケーブルを絡まないように巻く方法であるが、それぞれ異なる 巻き方である。この内「漢字の八の字巻き」は「逆相巻き」 とも言う(ほんと?)

--- 以上 : 先頭へ ---

| | トラックバック (0)
|

◆新聞、雑誌の束ね方、結び方、縛り方

新聞、雑誌の結び方です。一応手が覚えていはいるのですが、 時々分からなくなるのでメモしておきます。

 しっかり結ぶ

左に出るロープが上になるような形で 輪を3つ作ります。
左右1m程ロープをあまらせます。(本当は70cm程度で十分ですが 余裕を持たせます)
ここでは右から1、2、3とします。

3を一番下にして3,2,1の順に重ねます。
上下複雑にからみます。(単純なバネのようにならないよう)

輪に雑誌を通します。
輪を締めます。3重の絡んだロープのため、この段階でかなりしっかりと締まります。
締め方のコツ:3本の内、1と3は 外のロープを引けば締まります。2は1,3を引けば絞まります。

上でロープを十字に交差させます。

手前のロープを、下から向こうに廻し、手前に引き寄せます。
図では一回廻しているだけですが、2、3回廻しても構いません。
特に向こうから回る側(図では赤)は2度回した方が、最後の結び が緩みにくく楽かもしれません。

向こうから廻してきたロープを手前で折り返します。

手前側からのロープを、巻きつけます。

絞ります。
小さな輪っかができます。

曲げて、角を輪っかに通します。

通したロープがまた小さな輪っかになります。

絞って完成です。

 簡単に結ぶ

輪を作ります。右にでるロープが上に来ます。

雑誌を輪の上に乗せ、向こう側のロープを雑誌の上にかけます。。

雑誌の上のロープを右にまでまわし、 右に出ていたロープを、向こう側へまわします。

この時、雑誌の下のロープは右の図のようにからまり、 安定します。これがこのやり方のミソです(作業中は見えませんけど)

前後のロープを、横ロープにおおいかぶせるような形で絡ませます。

ロープ端を引き、絞ります。
両方のロープを結んで完成です(結び方は自由;堅結びでよい)

 ### 蛇足

この2つのやり方はどちらもTVが元ネタです。"しっかり結ぶ"の方は 「タモリ倶楽部」、"簡単に結ぶ"の方は「伊東家の食卓」です。

その後「ロープの本」のようなものを購入し、手元に置いて、参考に しながら、古い本などを大量に縛って処分したところ、気が付くと 「ロープの本」が無くなっていました。
捨てたものを回収して捜すのも何なのであきらめました。。。 てことを、2回やってしまいました。

紐の結び方は手が覚えますが、実際の細かな形状をイメージするのは 結構難しいものですね。 以前の記事◆illustratorでバネや絡んだ紐を描くでは 「堅結び」の図を書いたのですが、手の動きと出来上がるもの がなかなか結びつかない。
今回、端末の横で実際に縛る操作をしながら、それを見ながら、 図にしていきました。

(2009/7/10;追記)「しっかり結ぶ」は「伊東家」でも紹介されていた ようですね。「簡単に結ぶ」も間違いなく「伊東家」で覚えたもの なのですが、ネットでみかけることがありません。どちらも、繰り返す うちに少しずつ違ってきてるようにも思えてきました。「しっかり結ぶ」 の角での結び方はひょっとしたら本から得た知識かも知れません。

###

2010/5/17:もやい結び関する記述を別記事 ◆もやい結び に移しました。

| | トラックバック (1)
|