« みむく、ふごや、ひよなとー! | トップページ | ◆Windows10はハードディスククラッシャー »

◇Garmin fenix 6 proの個人的操作説明書;8時9時

 ボタンは時で表せば「簡単」。なぜ数字をそんなに嫌う?!

時計のボタンなので、「9時」だとか「2時」だとか書けば簡単なのにマニュアル上は[▷]だとか[UP]だとか[MENU]などとなっていて、しかも[UP]ボタンと[MENU]ボタンは同じなどと、混乱を極めた記述になっています。

その度にマニュアルの先頭に戻り「えーと、えーと」と調べ直すことになります。

機能も示したいというなら[UP(9時)][MENU(9時)][OK(2時)]と書けばいいのです。

数字を嫌う理由が全く理解できません。利用者は時計として使うんですよ。9時、10時と言えば絶対に分かるはずです。

 機能分類不明

機能は次のものに分けられて入れられます。

アプリケーション 地図、ナビ他
コントロール 電源、ストップウォッチ他、高度他
ウィジェット 血中酸素、方位計、天気他
アクティビティ(アプリケーションの一部) ハイキング、登山他

これらはおそらく単に内部の都合で分けられたもので相互に絡み合うため、、、、訳が分かりません。
なお、内容は追加、削除でき、アプリケーションに追加するためには一旦「お気に入り」に追加した後「お気に入り」から削除するとアプリケーションに追加されるようです。

 ボタンの動作の一貫性無し

例えば9時ボタンは次の動作をします

状態 9時長押し 9時タップ 補足(2時)
時計 設定メニュー ウィジェット・メニュー アプリ・メニュー
設定メニュー 設定メニュー終了 メニューUP 指定メニュー実行
ウィジェット・メニュー 設定メニュー メニューUP 指定メニュー実行
アプリ・メニュー アプリ設定 メニューUP アプリ実行
コントロール・メニュー コントロールメニュー編集 メニューUP コントロール実行

ある時は深くなる方向、ある時は浅くなる方向、そしてまたある時はジャンプ、しかしてその正体は。。。

 カスタマイズ例

次の操作を簡便に行うために設定をカスタマイズしました。

  • 地図を出す+拡大縮小/位置決め
  • 血中酸素
  • 方位高度計+気圧高度計校正

具体的手続きを時計のバンドに貼り付けました。
実際の時計の写真と、貼り付けた文字を示します。



   MAP:2[2]
   92(9/8)2
   (9/8)4




   SpO2:82
   ABC:882
   9-28282.24-

時計表示の状態からの操作となっています。数字は時を表し、9は9時ボタンとなります。

MAPを出すには2時ボタンを1回または2回押す。
血中酸素(SpO2:酸素飽和濃度)を出すには8時と2時のボタンを押す。
ということを意味しています。
方位高度計を出すには8時8時2時を押します。

MAPのサイズ、位置調整は9時、2時を押した後9時8時でサイズを調整、2時を押した後9時8時で位置を調整4時で終了という手順となります。

高度補正は「方位高度計(ABC)」画面で行います。高度が分かっている場合は数値設定ができます。GPSで位置を計測し、DEMデータによる設定も可能です。
「方位高度計(ABC)」画面で9時を長押しし、その後2時8時で[高度]、2時で[構成]、8時で[DEM]使用、2時でGPS計測、高度が表示され2時[完了]、4時の長押しで時計フェイスに戻ります。

 カスタマイズ方法

後日追加予定(記憶のある内になんとか)

|

« みむく、ふごや、ひよなとー! | トップページ | ◆Windows10はハードディスククラッシャー »