« ◆WF-1000Xm4ケースにストラップを | トップページ | ◇Pythonで例外/引数解析/Zip/Base64 »

◆WF-1000Xm4とCOMPLYでノイズキャンセリング

 COMPLYでWF-1000Xm4がノイズキャンセリング・イヤーフォンになった

SONYのワイアレス・ノイズキャンセリング・イヤーフォン(WF-1000Xm4)は残念ながらノイズキャンセリングが正常に働きませんでした。

色々な経緯の後、最後に、イヤーピースを

  Comply Foam Tips
   Ts-200 BLK-L

に交換し、無事「ノイズキャンセリング・イヤーフォン」となりました。
結果は大満足。WI-1000Xより良いかも。


と思ったら。2021/08/16
残念ながら、1か月持たず耳に合わなくなりました。
遮音効果が減り、ノイズキャンセリングの効果も余りでなくなりました。
「装着状態のテスト」をするとやっぱり「密閉されていない」状態となります。
新しいイヤーピースにすると大丈夫でした。
つまり1か月持たずヘタってしまったのです。

代替品を探しました。

COMPLY-Pシリーズというのがあり、長めの形になっているので、大丈夫だろうと購入しましたが、残念ながら、接続部が極めて小さく、イヤフォンにつけることができませんでした。
右耳の穴が大きいのでXLサイズのものを探したところ、SpinFitというイヤーピースならXLがあることが分かり、購入しました。
無事耳に合いました。シリコン式なのでCOMPLYのようにすぐにヘタることもなさそうです。
ただ、長くつけていると耳がかゆくなる。着けて歩くとゴソゴソ音がする。

  

SONY純正のXLサイズが出るのを待つしかなさそうです。

 事の成り行き

事の成り行きはこんな具合でした。

SONYのワイアレス・ノイズキャンセリング・イヤーフォン(WF-1000Xm4)がうまく機能しない事や動作が不安定な事を 前の記事◆WF-1000Xm4ケースにストラップを◆WF-1000XM4でハイレゾ再生 に書きました。

さすがに変だということで、お店に相談したところ、本体を初期不良交換してもらうことになりました。

しかし、人気商品なのでものがなく、入荷までにひと月程かかるということでした。
昨日「予約のキャンセルが入ったのでそれを回せる」と連絡があり、交換することが出来ました。

新しいイヤーフォンはお店での確認ではノイズキャンセリングも無事機能するように聞こえたのですが、 帰路電車内で左右のノイズのアンバランスさ(ノイズのというより、右と左で空間が違う気持ち悪い感じ)が気になり、右耳のイヤーフォンを手で強めに押し込むとその時だけ、バランスよく働いた状態となることに気が付きました。
アプリで「装着状態をテスト」すると、右耳が合っていません。初期不良交換前もこのテストは繰り返していたのですが、初期不良でうまく検出できなかったのでしょう。

色々試した所WF-1000Xm4付属のイヤーピースはどれもだめで、手持ちの他社製品でXLと表示されている大き目のものが、この「装着状態のテスト」を通りました。

このXLイヤーピースだとノイズキャンセリングも自然にかかります。 ただこのイヤーピースは装着したまま歩くと「ゴソゴソ」かなりノイズが聞こえるのと、イヤーフォンとの接続が甘く外す時イヤーピースだけが耳に残ってしまうことがあります。

本日急遽、代わりのものをお店に購入に行きました。

状況を説明すると、丁寧に対応していただけ、色々な製品を実際にWF-1000Xm4に装着し、耳に挿し、「装着状態のテスト」をしました。

その結果、COMPLYのTS 200 SIZE Lを購入。

WF-1000Xm4純正のイヤーピースから付け替えた直後は高域が少し抑えられた感じは受けましたが、すぐになれました。
ハイレゾの「ずっと聴き続けていたい心地よさ」も失われることはありません。
(とは思いつつ、聴き比べるとやはり純正イヤーピースの方が自然な感じはします)

心配なのはCOMPLYは劣化がとても速いこと。以前使ったときは半年持たなかったように記憶しています。

ま、何はともあれ、追加費用が発生したとは言え、動いてよかった。
後はSONYがWF-1000Xm4用のXLサイズのイヤーピースを出すことを期待しています。

 と思ったら。#2021/07/11

以前起こった低音が消えた腰抜けの音ほどひどくはないけど、ハイレゾがまるでAAC圧縮音源のような音になりました。

LDAC接続にならなかったのかな?とアプリで見てみるとちゃんとLDAC。

音楽ソフト(powerAmp)の方の問題かな?と音楽ソフトの状態を見ても問題なし。

そうこうしている内に右の音声が消えました。

ケースに収めて電源を入れ直すと復活。音もまともになりました。

念のためBluetooth接続品質を「音質優先」にする以外の不安定要素はすべてoffにしました。

音声アシスタント使用しない
アダプティブサウンドコントロールOff
自動風ノイズ低減off
ボイスフォーカスoff
自動電源オフオフしない
ヘッドフォンを外したら音楽を一時停止off
スピーク・トゥ・チャットoff
イコライザーOff
DSEE ExtremeOff

今回は電源の入れ直しで復旧しましたが、念のため、リセット法を ◆WF-1000Xm4ケースにストラップをから引用します。

  1. 音楽アプリは停止状態にする
  2. 2個ともケースに入れ、タッチ部を10秒程長押し
  3. 赤が点滅し始めたら指を離す。
  4. 緑が4回点滅したら「工場出荷リセット」完了
  5. ケースから取り出す
  6. ヘッドフォンコネクトアプリ起動
  7. ペアリングして接続
  8. (音楽再生前に)「音質優先」に切り替え
  9. 音楽アプリで再生

ファームウェアのアップデートで修正されるといいのですが。。。。

この機械、ダメかも

 やっぱり実店舗はいいねえ

このイヤフォンはヨドバシドットコムで購入しました。

初期不良っぽいので実店舗に相談すると、交換するとの事。

交換した結果、当初不良の為見えていなかった別の問題点が見え、急遽お店に行ってイヤーピースの購入となりました。

これは、例えばアマゾンの通販などで購入していたら、複数のイヤーピースを実際に試す所までは出来ませんので、やはり実店舗が安心できると思いました。

実は店でチェックできたのは[TS 400](だったかな?)というものでイヤーフォンとの接続口が微妙に大きく、WF-1000Xm4では抜けてしまう可能性があるということで、少し口の小さな200になりました。
こういう所も実店舗ならではですよね。後、「COMPLYは傷がつきやすいので抜き挿しの時に爪が当たらないように気を付けてください」という細かな注意なども。

まあ、製品によっては、単に返品すれば良いだけのものもあり、そういうのはお気軽返品システムのアマゾンもいいですけどね。

 ない物ねだり:バッテリーのもち

以前WF-1000Xm3を持っていましたがバッテリーのもちが悪いとは感じていませんでした。

なぜなら、1時間経たない内に聞き続ける気が失せるからです。

WF-1000Xm4でハイレゾ音源(かつ新しめの録音)の音楽を聴いていると「ずっと聴いていたい」感じになります。
なので、バッテリーはもっと長くもっていて欲しくなります。

|

« ◆WF-1000Xm4ケースにストラップを | トップページ | ◇Pythonで例外/引数解析/Zip/Base64 »