« ◆WF-1000XM4でハイレゾ再生 | トップページ | ◆WF-1000Xm4とCOMPLYでノイズキャンセリング »

◆WF-1000Xm4ケースにストラップを

◆WF-1000XM4でハイレゾ再生 の続きです。

 WF-1000XM4の基本:電源on/off

WF-1000XM4 の電源のon/offは

  on ケースから取り出す
  off ケースに戻す

ことで行います。
ケース無しでは電源のon/offは出来ません。

ヘッドフォンコネクトというスマホアプリから電源を一時的にoffにすることはできますが、ケースにしまわない限り勝手に電源が入ってしまいます。
自動電源オフという指定もあるのですが、結局勝手にonになります。

電源が入ると勝手にスマホとbluetooth接続を行いスマホのオーディオを抑えてしまいます。

つまりWF-1000XM4をケースから取り出すと、スマホの電話呼び出しなどが聞こえなくなるのです。

WF-1000XM4をケースから取り出した時は必ず耳に装着しておかなければなりません。
耳から外す場合は必ずケースにしまう必要があります。
耳から外してポケットに入れたりすると、呼び出し音に気が付かず、電話を受けそこなう可能性があるのです。

例えば軽い食事の時にちょっとイヤフォンを外してポケットに入れるといったことを行ってはならないのです。

なぜこんな面倒な仕様となっているのか全く理解できません。

 ケースにストラップは必須

ケースは常にイヤホンと一緒に携帯しなければなりません。

ケースは小さくて携帯性はよいのですが、その分、落としてしまう可能性があります。

そこでケースにストラップホールを穿け、ストラップを付けました。

最初からストラップホールはついてあるべきです。

 物理ボタンが欲しい

物理ボタンをつけるのは不可能ではないと思います。

せめて電源ボタンと、リセット法(2つ同時に長押しとか)は欲しい。


 耳栓効果だけでなくもう少しノイズを抑えてほしい

この問題は初期不良交換とイヤーピースをCOMPLYに替えたことにより解決しました。
◆WF-1000Xm4とCOMPLYでノイズキャンセリング参照

 とにかく不安定

この問題は初期不良交換で解決しました。
◆WF-1000Xm4とCOMPLYでノイズキャンセリング参照

 WF-1000Xm4改

いつ出るでしょう?
ストラップホールなんか簡単につけられるでしょうし、 bluetooth自動接続をやめることや、 ノイズキャンセル不足はファームウェアだけで解決できそうにも思います。

|

« ◆WF-1000XM4でハイレゾ再生 | トップページ | ◆WF-1000Xm4とCOMPLYでノイズキャンセリング »