« ◇ハトメ両面、片面 | トップページ | ubuntu18.04導入メモ »

◇Illustratorで色をくすませない方法

HTML

 123abcいろは色葉 white(#ffffff)
 123abcいろは色葉 red(#ff0000)
 123abcいろは色葉 lime(#00ff00)
 123abcいろは色葉 yellow(#ffff00)
 123abcいろは色葉 magenta(#ff00ff)

CMYKモードでpng出力 RGBモードでpng出力

 illustrator色がくすむ->RGBモードへ

illustratorでは色がくすんでしまうことがあります。

画面表示をくすませないためにはカラーモードをCMYKではなくRGBにします。

冒頭の図はHTMLの表示とそれをキャプチャしIllustratorに取り込みpng出力したものです。
左はカラーモードCMYK、右はカラーモードRGBモードです。
作業画面がくすむだけはなく出力もくすむのです。

カラーモードは

  • ファイル→新規作成→ダイアログでカラーモードRGB
    または
  • ファイル→ドキュメントのカラーモードでRGB
とします。

印刷を考える場合CMYKモードの方が印刷結果との色合いの差は小さくなりますが、 Illustratorは印刷用以外に使うことも多いため通常はRGBモードにする方が良いと考えます。

 pdfのカラーをくすませない方法

pdfをファイル→印刷で作成する場合、カラーモードをRGBにしておくだけではだめで、

  • 「プリント」ダイアログの「カラーマネージメント」で
  • 「プロファイル」で「Dot Gain xxx%」以外を選び
  • 「マッチング方法」で「知覚的」または「彩度」を選ぶ
必要があります。

プロファイルが「Dot Gain」となっている場合グレー印刷となるようです。

プリンタで印刷する場合もこの設定の方が鮮やかな色合いになります。

なおくすんだpdfを印刷するとよりいっそうくすんだものとなりますので、pdf出力の時点ではくすませるべきではありません。

|

« ◇ハトメ両面、片面 | トップページ | ubuntu18.04導入メモ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/73765423

この記事へのトラックバック一覧です: ◇Illustratorで色をくすませない方法:

« ◇ハトメ両面、片面 | トップページ | ubuntu18.04導入メモ »