« §Windows10廃棄に先立ちWindows7に環境退避 | トップページ | ◇Swift4対処 »

◇WI-1000XとQC30

ポータブルオーディオ新調話

 WI-1000X と QuietControl 30

WI-1000X と QuietControl 30

walkman/NW-A47 (◇iPod-classicをWalkmanで置き換え参照) と一緒にネック保持インナーイヤー型のbluetooth、ノイズキャンセリング、ヘッドフォンWI-1000Xを購入しました。

当初インナーイヤー型のものの音にはあんまり期待していませんでした。

しかし、このWI-1000Xはなかなか音が良く、オーケストラものでは、バイオリンがとても柔らかく、コントラバスは量感があってしかも締まっている。
どちらもまるでコンサートホールで聞く音のようです。これまでなかなかヘッドフォンでは得られませんでした。

これまで、ヘッドフォン(iPod+QuietComfort)で音楽を聞く場合、ピアノ曲やポップス系が主で、オーケストラ物はだんだんと聞かなくなっていました。
がこのNW-A47+WI1000Xだとオーケストラものも充分に良い音で気持ち良く聞くことができます。

部屋でヘッドフォンを使うことはなかったのですが、この組み合わせだと行動も制限されないし、周りに気兼ねなく必要音量で聴けるので、結構部屋でも聴いています。

今後コード付きのヘッドフォン(QuietComfort)は使わなくなりそうです。
コードレスでも耳を覆う形のヘッドフォンは鬱陶しいので使わなくなりそう(実はWH-1000XM2も購入したのですが、、、)

ただ、ノイズキャンセリング能力に関しては、今一つ足りない気がしました。
人の声(駅のアナウンスなど)は殆ど抑圧されないし、電車の音も高い部分はそのまま聞こえます。


似たようなヘッドフォンQC30(QuietControl 30)が出ていました。
こちらはノイズキャンセルの能力が高いということで、"期待して"購入。

確かにWI-1000Xより少しだけノイズが抑圧されます。かけ心地もWI-1000Xよりいい感じです。

が。いかんせん。音がひどい。バイオリンの音は不自然だし、低音は締まりなくブヨブヨした感じ。

NW-A47と相性が悪いのかも知れません。聞く音楽によっても向き不向きがあって、QC30は電気拡声音楽系に向いているようです。
(古いオーケストラ録音で極端なonマイク、マルチマイクのものはスピーカー向きではあってもヘッドフォン向きではありません。しかしQC30であれば音像の曖昧さと適度な位相の乱れ、重低音を抑えながらボンボンと盛り上げられた低音が良い結果を生む気もします)

 bluetoothと音質

WI-1000Xはbluetoothを介さず直接ケーブルで繋ぐこともできます。
(QC30にはありません)

bluetoothを介しても良い音なのですが、ケーブル接続にすると、さらに音が良くなります。

空間の分離が良くなり、旋律を弾いているバイオリン"群"はもちろんのこと、 静かに旋律を支えているセカンドバイオリン"群"やビオラ"群"なども、固まりにならず、 旋律の後ろというか異なる位置にちゃんと広がって聞こえます。しかも邪魔になるわけではない。

イヤホンのユニットそのものの質がかなり良いということですね。

bluetooth接続に「音質優先」モードと「接続優先」モードがあります。「音質優先」モードよりやはりケーブル接続の方が高音質です。ま、当たり前というえば当たり前なのでしょうけど。

空間の分解能という意味ではスピーカーシステムより高くなります。

とはいえ、ケーブルを繋いで聞くことはないでしょうね。面倒。煩わしい。

 備忘録:BOSEとbluetooth⇒廃棄

以前BOSEのbluetoothスピーカーを購入したことがあります。

電源を入れると、何と!勝手に電源off状態スマホやタブレットのプレーヤが動作を始めるのです。
余りにもとんでもない仕様ですが、それを止めさせる方法が見つからず、廃棄処分し、代わりのスピーカーを購入しました。

今回、このQC30でも同様の"障害"が発生しました。
NFC機能があり、walkmanに接触させpowerを入れることができるのですが、何と!何と!何と!電源が入ったあと電源off状態iPadとbluetoothで繋がりiPadのプレーヤが動くのです。
NFCで接触したのはwalkmanですよ。なんでiPadと繋がろうとするんですか?!(ちなみにiPadにはQC30の制御アプリを入れて前回繋ぎました。その記憶?。そうはいってもプレーヤを勝手に動かされると困る)

こういう勝手に動き出すのを便利だとする発想が僕には全く理解不能です。

廃棄!

 WH-1000XM2はとてつもなく難しい⇒廃棄予定

WH-1000XM2

WI-1000Xと一緒に購入したWH-1000XM2ですが、僕には使えそうにありません。

音楽を聴いている最中にうっかりヘッドフォンに触れるとSTOP機能が働くのです。
少し位置を変えようとして触ることは良くあることです。

ファームウェアのupdateでちょっと触れただけでは機能せず「長押し」で働くようになる、なんてのを期待しています。
半年くらいまってupdateが無ければ。。。。廃棄!

。。。とはいえ、WI-1000Xに比べ音が圧倒的にいいから、、、悩む。

|

« §Windows10廃棄に先立ちWindows7に環境退避 | トップページ | ◇Swift4対処 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇WI-1000XとQC30:

« §Windows10廃棄に先立ちWindows7に環境退避 | トップページ | ◇Swift4対処 »