« ◆Raspi3でGPS-NTPサーバ | トップページ | ◆3体問題と時間反転 »

◇電波時計用NTPリピータ

シリーズ「GPS-NTP」

 電波ブースターが電波を拾えなくなった

電波時計用電波の環境が悪くなり、 以前の記事 ◆電波時計電波切り替え再送装置 で書いた「電波ブースター」では部屋のどこに置いても電波を取得できなくなりました。

 NTPで時刻合わせを行う電波時計波(JJY)発生器

「GPS-電波時計波発生器」がないか探していたところ、GPSではありませんが「電波時計用NTPリピータ」というものがあることが分かりました。
ネット上のNTPサーバにアクセスし、時刻を得、電波時計の電波を発生します。

幾種類か出ています。その中で、ネットで見て説明が分かりやすかった「日本アンテナ、電波時計用NTPリピータ、Model NTPLFR」を購入しました。

DHCPが動いていて、インターネットにつながる環境であれば、 特に何の設定も行わず LANに接続するとNTPサーバ「ntp.nict.jp」にアクセスします。成功すれば電波時計用の電波(JJY)を発生します。

電波時計用の電波(JJY)は東日本(40kHz)か西日本(60kHz)かをスライドスイッチで選ぶようになっています。 混信を防ぐため、東日本では60kHzを、西日本では40kHzを選択します。

表示はランプが一つで、時刻表示などはありません。正常に動作している場合はランプが1秒ごとに点滅します。


無事全部の電波時計の時刻が合いました。

 ntpサーバ設定(備忘録)

 GPS-NTPサーバを用いたlocal環境で時計電波を出す

先の記事 ◆Raspi3でGPS-NTPサーバで立ち上げたntpサーバに繋いでインターネットに繋がない状態で動かすこともできました。

当初探していた「GPS-電波時計波発生器」になります。

|

« ◆Raspi3でGPS-NTPサーバ | トップページ | ◆3体問題と時間反転 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/72113748

この記事へのトラックバック一覧です: ◇電波時計用NTPリピータ:

« ◆Raspi3でGPS-NTPサーバ | トップページ | ◆3体問題と時間反転 »