« 「北」品川:雑談 | トップページ | 滞留資金に重税を!消費税引き上げは不要だ! »

雑談:脳CTスキャンを受けてきました

 脳の輪切り

ひと月ほど前、駅で転倒し、左額部から頬、顎にかけて強打しました。


顔をガードしようとした腕はひどいあざができ、手は翌日薬指が内出血でまるでマンガに 書かれたように先がプクーッと膨れ上がりました。

整形外科で手のレントゲンを撮ったところ、幸い骨折はありませんでした。


整形外科では「頭を強く打っているようだから、吐き気などが出たら 迷わず救急車を呼んで、頭を打ったことを告げるよう。場合によっては ひと月後くらいに症状が出ることもあるので気をつけるよう」言われました。


しばらく、微妙な頭痛がつづき、数日前突然強い嘔吐反応がでました。 内容物はありませんでした。胃液が食道の途中まで来たのだけかもしれませんが、 強い胸焼けと、微妙な吐き気が続き、脳は関係ないと思いつつ、 不安になり近くの脳外科クリニックで見てもらうことに。


CTスキャンを撮ってもらったのですが、特に診察着に着替えるといった こともなく、機械の前の小さなベッドに横たわって、機械の輪っかの なかに頭が入ること1、2分。

待合室に戻り待つこと、ブラックジャック1話分弱。診断結果が 出ました。


眼球のあるあたりから頭頂部にかけて9枚(だったかな)の頭部輪切り 写真。
頭蓋骨の骨折もなく、内部の出血もなく、脳梗塞、古い脳梗塞のあと、萎縮なども 全くない綺麗な状態でした。

 検査は短時間で簡単で、そんなに高くもない。

実は、頭を打ったこととは別に心配していることがありました。

この数年、基本感覚である方位感が曖昧になってきており、脳の一部が壊れたのでは ないかと思っていました。

特に脳に変化が起こっている訳でもなく少しほっとしました。


料金は初診で5000円弱でした。

昔と違いCT装置は安価になって、大病院じゃなくても持ってるんですねえ。

放射線を使うものなので、そうそうお気楽にという訳にも行きませんが もっと前に検査しておいてもよかったかなとも思いました。

|

« 「北」品川:雑談 | トップページ | 滞留資金に重税を!消費税引き上げは不要だ! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑談:脳CTスキャンを受けてきました:

« 「北」品川:雑談 | トップページ | 滞留資金に重税を!消費税引き上げは不要だ! »