« XAMPP;PHP;メール送信;設定;プログラムサンプル | トップページ | ◆Photoshopで白を透明化;諧調で半透明に »

経済規模に応じた貨幣流通量を;増税は不要だ

この記事は2012年5月17日に書かれたものです

 円高デフレというのは「円」が世界的に足りない訳だから

どう考えても、円高デフレというのは「円」が世界的に足りない訳だから、 「円」をいっぱい刷ればいいだけじゃないの?

今の不況は言ってみれば「日銀不況」なので、刷った分を、日銀に対する懲罰的課税として 国が税金としてとればいい。
対日銀専用国債として借りておいて、円が安くなってきたら日銀に返すという手もある。

「一回やっちゃうと歯止めがきかなくなる」という意見もあるけど馬鹿げています。
歯止めが必要なときに歯止めをかけることができない日銀総裁、政治家などクビです。

一国の経済規模が大きくなればそれに応じてお金を流通させないといけないのは 当たり前だと思うのです。

日本の経済規模に比べ円が少なすぎるのです。

企業がいくら頑張っても、国民がいくら頑張っても、「円」が足りなければ経済 は回りません。
企業、国民が頑張って経済規模を大きくすればするほど、円高デフレで苦しむこと になります。当たり前です。


増税など不要です。


日銀は円を強くすることが自分たちの存在意義だと思っているようです。経済など どうでもいいのでしょう。

これに税率を上げることが自分たちの存在意義だと思っている財務省が絡むから しまつがわるい。財務省は税収を上げることには興味がなく税率を上げることのみ が生きがいなのです。

 経済規模に応じた貨幣流通量を確保すべし

今は「円をどど~んと刷るべき時」であるのは、当たり前だと思うんですけどねえ・・・

こんな当たり前の事をなんで誰も言わないんでしょう?

「お金を刷ればいい」などというと子供っぽい意見だと非難されそうで言えないのでしょうか?
経済規模に応じた貨幣流通量を確保するといえばいいのかな?

不況で経済規模が縮小しているから円を刷るべきじゃないというのはとんでもない間違いで、 円が経済規模に見合っただけ流通していないので、 経済規模がそれに合わせて縮小気味になっているのです。
お金は少し足りない程度に抑えるべきだとしても、足りなすぎなのです。

今の流通量はいつ誰がどのような基準で定めたのでしょう?

例えば1000兆円に相当するとみなされる富があって、1000兆円が流通しているとします。
国民の努力により100兆円分の新たな富を生み出した時、もしお金が1000兆円しか流通 していなければ、デフレが起こり、海外との関連では円高になります。
当然の結果です。
お金を1100兆円流通させる必要があるのです。
どれだけの富を生み出したかを判断するのは政治家でも日銀でもありません。市場が 新たな富が創造されたと判断するから、円高デフレになるのです。市場の意図は 明らかではないですか!今こそお金を刷りましょう!!!

 「インフレターゲット」などと不穏な用語でごまかしてはいけません。

「インフレターゲット」を設けるのか!?という脅し文句に騙されては いけません。

用語として間違っているとは思いませんが、明らかに「インフレ」という 怖さを感じさせる言葉で、これを避けさせようとしているのです。

 「子供っぽい」という批判は愚かだ

ある程度の権威を持つ人間は、異なる意見に対し、時々、 「子供っぽい」と具体性が完璧に欠如した無意味で 悪意のみの批判をします。

理系の話では例えば「大陸移動説」や「隕石による恐竜絶滅説」 などは「子供っぽい」と批判を受けました。

「子供っぽい」という批判をする理由は2つです。
1つは自分の意見と異なるにも関わらず、具体的な問題点が見つからないことです。
もう一つは自分の説より「分かりやすい」ことが気に入らないのです。
権威者は「分かりづらい」ことにより権威が維持できると考えている からです。

困ったことに、権威に弱いマスコミは「子供っぽい」という 評価を他に対して適用し あたかも自分が「子供っぽくない」と見せたがる傾向があります。

「子供っぽい」という中身の無い批判はおバカで愚劣で 最低であることを認識すべきです。

緊急に必要な金があり、かつ財政難だから刷れと言っているのではありません。
円高だから刷れと言っているのでもありません。
デフレだから刷れと言っているのでもありません。
緊急にお金が必要で、財政難で、かつ円高で、かつデフレだから刷れと言っている のです。
一般的な「専門家」の言っている「安易な考え」という非難こそ、現状を全く 見ていない大昔からの言い伝えをそのまま言い続けるだけの「安易」で「現状 にそぐわない古い常識に囚われた」意見です。

 では、いくらが適切か

85兆~98兆程度と考えています。

10兆前後では市場の失望を買い、逆効果になるのは確実です。

100兆となると抑制を欠いたのではないかと不安を呼びます。

50兆前後でもそれなりに効果はあるとは思いますが、衝撃度の 低さから長続きはしないように思われます。

勿論日銀からまきあげたお金を皆に直接現金給付の形でばらまくようなおバカなことを やってはなりません。皆防衛的になっている今、現金は銀行へ戻るだけです。
エコカー減税やエコポイントの拡大版を実施し、消費しなければ何もなし、消費すれば得、 という形にするのです。
東北の被害に対して直接補償することも良いでしょう。例えば車や家財に関しては購入時に 大きな補助金を出すのです。
太陽光発電などエコロジー関連にもどんどん補助金を使います。
公共料金値下げのためにも使うべきでしょう。
円安のために値上がりする燃料に関しては、税金を一時的にでもいいので廃止しましょう。

注意が必要なのは、私腹を肥やそうとする役人たちと、次から次に怪しい危ない債券を 考え出す悪徳証券会社による経済破壊行為をいかに防ぐかです。何等かの手立てを 講じておかないと、有効に働かなくなります。
とはいえ、躊躇する時間はありません。

 ###

2012/6/30:
「円を刷れ」と言っている経済学者もいるようですね。
でもなんで表立った議論に発展しないんでしょう。
やはり「"そんな事言ったら人に笑われる"恐怖症」のマスコミが 小利口に振る舞い、 聞いて聞かないふり、見て見ないふりしてるんでしょうか?

2012/7/25:
まるで円が強くなることが嬉しくてたまらないような、日銀総裁 の発言は、もはや狂っているとしか言いようがありません。
日銀総裁は国民が選んだ訳ではありません。最高裁判所裁判官国民審査の ようなシステムもありません。
このような地位に対してこれほど強い権力を与えるべきではありません。
日銀に対し政府からの独立性を保たせるなら、国民の審査がなされる べきです。そうでないなら、あくまで国の下部機関の一つとすべきです。
そして、今現在のことを考えると日本のため、世界のためにも、一刻もはやく現日銀総裁をクビにすべきです。

2013/2/4:
円高大好きおじさんは任期を少し残して辞任するみたいですね。
今の現状を見れば結局シャープや松下、SONY、TOYOTA、HONDAなどを 苦境に追い込んだのが自分だったことがはっきりしたからでしょう。

まあ、頭のいい人だったことは間違いはありません。「過度の円高は望ましくない」 などという誰でも言える当たり前の事を何の狙いも考えもなく言って折角の金融緩和の効果を下げ、追加の 緩和を必要とさせてしまうような、ただ偉そうに何か言いたいだけの、オバカ極まりない政治家とはレベルが違います。

次の人はまっとうな人を期待します。もちろん逆ハンドルを切り過ぎない自制心は 持っている人でなければなりません。でも官僚上がりはなあ。。。。課税することが 自らの権力の発現と思ってる人間が多いからなあ。。。
田中なんたれの例を見ずとも、人はとにかく権力をふるいたくなるものだから。(殆ど権力の 振るいようのないような文部大臣になってさえ、ああやって無理やり権力の誇示法を見つけ出すのだからねえ。すごい)

|

« XAMPP;PHP;メール送信;設定;プログラムサンプル | トップページ | ◆Photoshopで白を透明化;諧調で半透明に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済規模に応じた貨幣流通量を;増税は不要だ:

« XAMPP;PHP;メール送信;設定;プログラムサンプル | トップページ | ◆Photoshopで白を透明化;諧調で半透明に »