« ◇JAVAアプリをクリックで実行可能とする | トップページ | ◇無理か、電波リピータ »

◇通りすがりのイマソガリ

ふと思ったのですが(ふと思っただけなのですが) 「通りすがる」の「すがる」ですが、「すがりつく」の すがるとは違いますよね。

「通りすがっている」は不自然 であることを考えると「通りすがる」は状態動詞と見なすべきでしょう。

「通りすがる」の「すがる」は近くに存在する状態を示しているように 思います。
道すがら、夜もすがらの「すがら」もそうだと思います。

近くに存在している「状態」?

そう、この「すがる」は「ありおりはべりいまそがり」の 「いまそがる」の「そがる」ではないでしょうか?

「いまそがる」に関してはあまり説明 されることはありませんが、単に存在するということではなく、 寄り添うというほどでもなく、「近くにいる」ということを表しているのだと 思います。
(一般には「いるの尊敬語」とされています。しかし、 その見解には疑問を持っています)

消えてしまった「いまそがる」ですが、その本質部分が 「通りすがり」に残されているのです。

。。多分。

###
◇あり、おり、知らない;日本語の状態動詞参照

### すがる(そがる)の造語力
近くに立って"いる"とを「立ちすがる(立ちそがる)」、虫がまとわり つくことを「舞いすがる(舞いそがる)」などと言うことが出来そう な気がします。
地球を「回りすがる(回りそがる)」人工衛星とか。。。

。。。ただ、無理に「そがる」を復活させても、応用範囲は狭そうですね。

###
「すがりつく」の「すがる」は接触し、離れなたくない様子 をあらわしますが、ひょっとしたらこれも「いまそがり」と関連 するかも知れないと思えてきました。
ただ、この「すがる」は状態動詞では無い点、違いが大きすぎるかも。

|

« ◇JAVAアプリをクリックで実行可能とする | トップページ | ◇無理か、電波リピータ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇通りすがりのイマソガリ:

« ◇JAVAアプリをクリックで実行可能とする | トップページ | ◇無理か、電波リピータ »