« ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う | トップページ | ◆梅の桜の »

♪展覧会の絵:サミュエル・ゴールドベルグ練習

ムソルグスキーの「展覧会の絵」の「サミュエル・ゴールドベルグとシュミイレ」 は譜割りの難しさがあり、合奏(ラベルの編曲など)では音をそろえるのが 結構難しいものです。
拍を完全に把握していないと、感覚だけでこわごわ合わせるだけに なってしまいがちです。

拍を把握しやすいようドラムを入れた演奏を作成してみました。
中間部を少し省略しています。

 サミュエル・ゴールドベルグとシュミイレ 練習用演

参考楽譜を載せます。
コントラバスの楽譜(ガイド音付き)ですが、この曲は殆どユニゾンですので、拍の把握 には役に立つはずです。

楽譜:サミュエル・ゴールドベルグとシュミイレ bass 譜(pdf)
(右クリックの「対象をファイルに保存」でダウンロードできます)

MIDI:サミュエル・ゴールドベルグとシュミイレ midi)
(右クリックの「対象をファイルに保存」でダウンロードできます)

###
途中の3拍子は別にして、この程度の"メトロノーム"はできていいと思うんですけどね。
参照:[♪アインザッツ・メトロノーム]

### MIDIダウンロード追加 2008/3/5
midiのダウンロードを付け忘れていましたので追加。

|

« ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う | トップページ | ◆梅の桜の »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/10841621

この記事へのトラックバック一覧です: ♪展覧会の絵:サミュエル・ゴールドベルグ練習:

« ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う | トップページ | ◆梅の桜の »