« ◆カメラは光の短波長端を紫と捉えるか | トップページ | ◆リモコン中継器 »

◇聴力検査が耳鳴りを生む。か?

耳鳴りがあります。

いつもいつも気になるわけでもないのですが、気にし始めると、 セミの声を高くしたような音がかなりの大きさで聞こえます。

最初に耳鳴りに気が付いたのは、小学校の頃の、健康診断での 聴力検査の時です。

ヘッドフォンに音が高さや大きさを変えながら流れ、音が聞こえるとスイッチを 押すという検査です。

繰り返しているうちに、実際の音とは異なる、高いキーっという 音が聞こえてきました。
ヘッドフォンから聞こえる小さな音を聞こうと集中すればするほど この「耳鳴り」も大きくなってきます。

検査の後、数日耳鳴りが続きました。
以降、毎年、聴力検査の度に耳鳴りが起こり、しばらく 耳鳴りが続くようになりました。

ひどくなったのは、社会人になって、健康診断を受けた 時で、やはり聴力検査で耳鳴りが起こり、この時は 一月程続きました。

だんだんと「耳鳴りクセ」が耳につき、今や聴力検査とは 無関係に起こるようになっています。

耳鳴りの原因の一つは本来無視されるべきノイズが無視できなく なることにあります(だったと思います)。
聴力検査で高い音に集中するあまり、このノイズに気が付き、 これを繰り返すうちについにいつでもこのノイズに"集中" するようになってしまったのだと思います。

聴力検査の後は、耳鳴りが発生しなかったどうか、 それが残っていないか、を調べ 問題がある場合なんらかのケアを行うべきだと考えています。

|

« ◆カメラは光の短波長端を紫と捉えるか | トップページ | ◆リモコン中継器 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇聴力検査が耳鳴りを生む。か?:

« ◆カメラは光の短波長端を紫と捉えるか | トップページ | ◆リモコン中継器 »