« ◇夢の色 | トップページ | ◇退化論 »

♪走らない練習-2

[♪走らない演奏の練習]の補記事です。
より単純な走らない練習パターンとなっています。

 サンプル音

八分音符と十六部音符は刻みが違うだけで同じ動きをしています。
十六部音符で走らないよう注意してください。
必ずメトロノームを用いて練習してください。自由なスピードでは 逆効果となります。

メトロノームを用い四分音符で50/分で練習してください。
50/分が難しい場合70/分くらいから徐々に遅くするか、 それでも難しい場合、八分音符100/分、 あるいは十六分音符200/分で練習してください。

できるようになったら、色々な速度で練習してください。

下はコントラバス用の楽譜です。複数のパターンからなります。 他の楽器でも同じパターンで練習ができるはずです。
パターン6,7はやらなくてもかまいません。

走らない練習のコントラバス譜(pdf)

走らない練習のパターン楽譜(pdf)

コントラバスの練習では、弓で異音を出さない練習にもなります。

|

« ◇夢の色 | トップページ | ◇退化論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/11062786

この記事へのトラックバック一覧です: ♪走らない練習-2:

« ◇夢の色 | トップページ | ◇退化論 »