« ◆全弓指定の教則本/オーケストラスタディーを | トップページ | ◇ネズミはチューと鳴くか »

◇ターゲット追従オートフォーカス

### 追記 2009
松下から「おっかけフォーカス」というのが出ましたね。
て、ことでこの記事は近々消去予定
### と思ったら、
松下のカメラの「追っかけ」は単なる顔認識の延長にすぎない ようで、被写体が向こうを向くとフォーカスが外れるようですね。
「何じゃそりゃ機能」のようなので、この記事は暫く生きます。

ビデオカメラのオートフォーカスはスピードが上がり、 かつ、昔のようにフラフラすることも減りました。

最近は顔認識でのオートフォーカスも導入されました。

ただ、不思議なのが、ターゲット追従式の オートフォーカスが無いことです。

ビデオでは主対象を右や左にずらして画面に収めた方 がバランスがよいことは良くあります。

ハイビジョンではかなりフォーカスは気になります。
普通の撮影ではカメラで正確なフォーカスを確認する ことはかなり難しく、画角、距離が変わる場合は オートフォーカスに任せてしまいます。
その場合、怖くて、対象を真ん中にしてしまいます。

フォーカスが合っている時点で、[ターゲット]ボタンを 押す、あるいはタッチ式画面でターゲットに触れる などでターゲットを定め、追従することは可能だと 考えます。

|

« ◆全弓指定の教則本/オーケストラスタディーを | トップページ | ◇ネズミはチューと鳴くか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◇ターゲット追従オートフォーカス:

« ◆全弓指定の教則本/オーケストラスタディーを | トップページ | ◇ネズミはチューと鳴くか »