« ◆ミツバチかハナアブか(見分け方) | トップページ | ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う »

◆ステーション5建造(10);2001年宇宙の旅

space-station-5建造(10):オリオン号作成

映画「2001年宇宙の旅」の"宇宙ステーション5"をCGで作っていきます。

ここでは、低解像度用のオリオン号を作成します。

constructing space station-5(10)/orion; 2001: a space odyssey
(1)リング
(2)糸巻き
(3)スポーク
(4)ドック
(5)骨材
(6)バランス
(7)動画
(8)底面
(9)連結部
(10)orion
終了

オリオン号は閉じた図形の回転体、掃引体の組み合わせを作り、そこ から窓やエンジン穴などをブーリアン演算で切り取る ことで作成します。
ここではアップでの利用は考えないこととし、細かな 造作は行いません。

[◆2001年宇宙の旅;ステーション5のCG動画] にもこのオリオン号が使われています。

先ず、胴体を作成します。
胴体は上部と下部を別に作成します。
胴体上部は閉じた図形の回転体を作り、自由曲面に変換後、 [move->数値入力] で、上下を若干潰します。
自由曲面を直接操作しないのは、中心部に出る不整合を嫌った ためです。 下部は上部を複製し、さらに潰します。
下図左が上部のオブジェクト、右が下部のオブジェクトです。 同じ場所に置かれています。上部の下半分は後でブーリアン 演算で切り取られ、下半面は下部オブジェクトが表面に でます。

閉じた図形を掃引し翼の片側を作ります。そのリンクを取り 鏡像を作成し、両翼とします。
エンジンは閉じた図形の回転体で作成し、胴体後部に ななめに置きます。エンジンの穴は後でブーリアン演算 で切り取ります。

胴体、翼、エンジンは次のようになります。

切り取り用のオブジェクトを作ります。

  • 胴体上部オブジェクトの下半分
  • 胴体の先頭
  • 操縦席の前面
  • 胴体左右にある客席の窓領域
  • エンジンの穴(左右)

胴体と翼にテキスチャマッピングを施します。
下図、左は胴体、右は翼のテキスチャです。

レンダリングすると次のようになります。

これをステーション5のシーンに取り込み冒頭の絵となります。

|

« ◆ミツバチかハナアブか(見分け方) | トップページ | ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/10803129

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ステーション5建造(10);2001年宇宙の旅:

« ◆ミツバチかハナアブか(見分け方) | トップページ | ◇「アブハチ取らず」と「二兎を追う」は違う »