« ◆狭山湖から見る富士山 | トップページ | ◇ヨン、ナナのすすめ;日本語のあるべき姿 »

♪サン・サーンスの白鳥;伴奏の工夫

白鳥、原曲を重視したピアノ伴奏。

サン・サーンスの「白鳥」は組曲「動物の謝肉祭」の中の一曲で、 ピアノ2台とチェロで演奏されます。
組曲の一曲としてより、チェロの独奏曲として単独で演奏 されることの方が多いかもしれません。

チェロ独奏曲として演奏される場合、通常2台のピアノのうち 片方のパートをそのまま使用します。
このとき捨てられてしまうもう片方のピアノは、 極めて印象深くとても美しい音で水面に広がる 輪、水滴などを描写しています。
この重要な音が無くなってしまうのはとても残念なことです。

2台のピアノの音を1台で演奏可能な形にした伴奏譜を作成しました。
前半はこれまでの伴奏と左右の手の役割が異なります。 後半はこれまで通りとなります。
普通の人が聞く分には、通常の伴奏より、美しくなじみやすいのでは と思っています。

楽譜からmidiを作り、midiから電子音による演奏を作成しました。
演奏、midi、楽譜(pdf)を載せます。

2015/2/19:追加
友人がBlakus Celloという音源でmidiから音にしてくれました。チェロがとてもリアルです。 表情付けを手作業でかなり行ったとのこと。

サン・サーンスの白鳥(1pf伴奏に編曲)

最初に自分で音にしたもの。オーケストラルというソフトを使い、チェロの代わりに ビオラを割り当てています。細かな調整は行っていません。

サン・サーンスの白鳥(1pf伴奏に編曲)

midi:右クリックで「対象をファイルに保存」でダウンロードしてください
サン・サーンスの白鳥(1pf伴奏に編曲)(midi)

楽譜:右クリックで「対象をファイルに保存」でダウンロードしてください
サン・サーンスの白鳥(1pf伴奏に編曲)(楽譜pdf)

### 2010/12/25
楽譜(pdf)をfinaleで作成しなおしました。演奏は元のままです。
古い楽譜は使用ソフトのバージョンアップ時に臨時記号などのレイアウトが見づらい ものになってしまいました。直ぐに作り直すべきだったのですが、のびのびに なっていました。
参考までに古い楽譜(pdf)も載せておきます。一か所音を間違えています
サン・サーンスの白鳥(1pf伴奏に編曲)(古版楽譜pdf)

### 2013/02/12
流れに勝てず音を<audio>で出すように変更。

### 2015/02/19
友人作成の演奏を追加

演奏と楽譜とmidi

|

« ◆狭山湖から見る富士山 | トップページ | ◇ヨン、ナナのすすめ;日本語のあるべき姿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489055/9208694

この記事へのトラックバック一覧です: ♪サン・サーンスの白鳥;伴奏の工夫:

« ◆狭山湖から見る富士山 | トップページ | ◇ヨン、ナナのすすめ;日本語のあるべき姿 »